"> 車売却の際の委任状はなぜ必要?

業者の手続き代行に必要になる委任状

車の売却の手続きのときに必要となる「委任状」というのはあまり正面に出て来ることはないのでなじみが薄いかもしれませんが、なぜ委任状が必要なのかについて改めて確認してみましょう「。

ごく基本的なことになりますが、自分が所有している現在の車をもしも名義変更されるのであれば、本人が手続きをするのが当たり前でもあります。

しかし中古買取の業者に売却をする場合には売却先の業者が名義変更の手続をしてくれることが多いです。

またここで注意してもらいたいのが業者に名義変更の手続をお願いする場合には、必ずその業者が本人が認めているので代行で名義変更の手続をしているというような証明が必要になってきます。

それが委任状でもあるのです。

それでは委任状の書類は車を売却する本人が用意しなくてはいけないのかという疑問もわいてくると思います。

しかしほとんどの業者が委任状も用意してくれますので特に書類を取り揃える必要もありません。

それではいったい委任状にはどのような内容のものを記載しておかなければいけないのか確認をしておきましょう。

まずは必ず車を売却する本人の署名は必ず必要になってきます。

次に署名をする近くに捺印をする箇所がありますので、自分の印は必ず業者に委任状を提出する際には用意するようにしてください。

また業者によっては委任状をホームページにアクセスをして用紙をダウンロードできるような仕組みもありますので、もし自分の環境でインターネットにアクセスが可能で印刷ができるような環境であれば、事前に記載して業者に持ちこむことも可能ですので利用してみてください。


このページの先頭へ