何歳から何歳までの子供にならプラステンアップは効果的?

何歳から何歳までの子供にならプラステンアップは効果的?

何歳から何歳までの子供にならプラステンアップは効果的?

 

成長の子供の栄養補給をサポートするプラステンアップですが、飲み始める適齢期はいつ頃からなのでしょうか。

 

 

公式サイトには中高生向けであると記載がありますが、他の子供向けサプリメントとはどんな違いがあるのでしょうか。プラステンアップが効果的な年齢について、解説していきましょう。

 

 

プラステンアップを始めるのに最も適した年代は、中学生から高校生くらいの、成長期後半くらいからとされています。その理由は、成長期の前半と後半で摂取する栄養素の質や量が大きく異なってくるからです。

 

 

たとえば、カルシウムの推奨量1つとってみても、小学生では600rなのに対して中学生くらいからは900rと大幅に上がってきます。また、カルシウムの吸収に欠かせないミネラルの1つ、亜鉛に至っても5gから9gへと大きくなります。

 

 

これを具体的に数値化すると、カルシウムのためには牛乳がコップ2杯から3杯、亜鉛豊富な牡蠣では5つから10個をとなるため続けるのは現実的ではありません。

 

 

そして、小学生時代の成長の仕方は、身長を伸ばすなど物理的に大きくすることであり、あわせて丈夫な骨を作り体の土台を築いていきます。

 

 

現在多く販売されている子供用サプリは、この年代のものが中心になっています。しかし、そのほとんどは中高生の栄養サポートをするには、成分の量も種類も十分ではありません。

 

何歳から何歳までの子供にならプラステンアップは効果的?

 

さらに、成長期も後半にあたる中高生ではただ体を大きくするだけでなく、身体的機能の維持のためにも多様な成分が必要になってきます。

 

 

男の子は筋力アップのためにより丈夫で筋肉質な体型になり、女の子は体脂肪がついて丸みを帯びた体つきに変化します。この時期は心身ともに成人の状態に急激に近づいてくるため、質量だけでなく必要栄養素の種類も増えていきます。

 

 

プラステンアップはカルシウムの他、18種類のアミノ酸、その他に睡眠中のホルモン分泌を促す休息ハーブやマルチなビタミンを含むスーパーフードが入っています。

 

 

体が大きくなる途上にありながらも、ホルモンバランスなどあらゆる機能を維持するための働きも必要になります。それに比例してより多くの量と種類の栄養を摂らなければならないのです。

 

 

プラステンアップが最も効果を出しやすいのは中学生から高校生くらい、いわゆる成長期の中盤以降です。しかし、現在よく出回っているサプリは小学生向けなので、成分の量も種類も十分ではありません。

 

 

体の大きさだけでなく内側からも変化するために十分な成分を含んでいるのが、プラステンアップが中高生向けであるという理由です。