プラステンアップの効果的な飲み方はある?正しく飲む方法

プラステンアップの効果的な飲み方はある?正しく飲む方法

プラステンアップの効果的な飲み方はある?正しく飲む方法

 

中高生の栄養補助サポートサプリメント、プラステンアップは多くのユーザーが効果を感じているとして今大変人気があります。

 

 

成長サプリには、成分をより効果的に吸収できるための飲み方があるといいますが、それはどんな方法なのでしょうか。プラステンアップの正しい飲み方について、成分の働きも交えて解説してみましょう。

 

 

プラステンアップの飲み方は、コップ一杯(約200t)くらいの水にスプーン一杯(約8g)を溶かします。これを一日一回飲めば、成長期に必要な栄養素の推奨量を十分に賄えます。

 

 

説明書を見ると、いつどのタイミングで飲んでも良いとなっており、忙しい中高生の生活の中で好きな時間に飲めます。また、粉末を溶かす液体にも水以外に乳飲料や野菜ジュース、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめとして紹介されています。

 

 

さっぱりとした酸味と甘みのあるレモン味なので、どんな飲み物にも合うのでアレンジも幅広くあります。薬とは異なり、飲むタイミングや飲み合わせについては特に決まりはありません。

 

 

分量については、多く飲んでしまっても問題はないとされていますが、栄養過多やお腹が緩くなる恐れもあるためできるだけ守るほうが好ましいでしょう。

 

プラステンアップの効果的な飲み方はある?正しく飲む方法

 

しかし配合成分に着目すると、より効果の高いおすすめの飲み方もあるようです。それは、夜寝る前、牛乳に溶かす飲み方です。

 

 

プラステンアップには、カルシウム、18種類のアミノ酸、アルギニン、コラーゲンなど成長促進成分の他に、クワン草という休息ハーブが含まれています。

 

 

このハーブには自律神経を整え、体の休息を促す働きがあるとされています。寝る子は育つという諺にもあるように、成長ホルモンは眠っている間に盛んに分泌されます。

 

 

また、体の成長の他にも細胞を修復したりホルモンバランスを整えるなど、睡眠は成長にとって不可欠な要素になります。

 

 

さらに、牛乳のカルシウムには心身を安定させる働きがあると言われており、欧米では寝る前に温かくしたミルクを飲むという習慣も定着しています。その点に注目し、就寝の前に飲んでいるというユーザーも少なくありません。

 

 

すっきりしたレモン味のプラステンアップは、どんな飲み物とも味が合い、好きな時に飲める手軽さがあります。

 

 

しかし休息ハーブと牛乳カルシウムの精神安定効果が相まって、就寝前に飲むとより効果が期待できるという意見もあります。様々なアレンジを効かせて、美味しく長く続けられることこそが、最も効果的な飲み方とも言えますね。