プラステンアップの味はどんな味?続けられるコツを紹介

プラステンアップの味はどんな味?続けられるコツを紹介

プラステンアップの味はどんな味?続けられるコツを紹介

 

中高生の成長には、体つくりに必要な栄養成分を毎日欠かさず摂取していくことがとても大切です。そんな栄養補給のサポートとして利用されるのがサプリメント、その中でも今人気なのがプラステンアップです。

 

 

サプリメントを続けるためには美味しく飲めることが最重要、プラステンアップを美味しく楽しく続けられるコツを紹介しましょう。

 

 

多くの成長応援サプリには、子供が飲み続けやすいように様々な味付けが施されています。その種類はチョコレートやヨーグルト、イチゴやぶどうなど、おかしに使われているものと同じように甘めのものも少なくありません。

 

 

対して、プラステンアップの味付けはすっきりとしたレモン味です。さっぱりした酸味がありながらもほのかな甘味もあって、他の味のようにあまり好き嫌いが別れません。

 

 

また食欲のない時でも比較的受け付けやすいのもレモン味の特徴、疲れていたり食欲がないような時でも飲みやすいのも続けられる点です。

 

 

ほんのりと甘味があるので、思春期の女の子の中には太ることを気にしている声もありますが、その心配も要りません。プラステンアップの一回あたり(8g)のカロリーは23.4kcalで脂質は0、これなら罪悪感を感じずに甘い物を口にできます。

 

プラステンアップの味はどんな味?続けられるコツを紹介

 

続けるコツは、いろんな飲み方をしてみることがポイントです。飲み方はいろいろ、水に溶かして飲むと、さっぱりした飲みやすさのあるレモン水のような飲み口です。

 

 

ユーザーの中で人気なのは牛乳や豆乳などに混ぜる飲み方で、カルシウム豊富な乳飲料と一緒に摂取することで効率よく栄養吸収されます。

 

 

牛乳が苦手だったりカロリーが気になる場合には野菜ジュースに入れると味を邪魔せず、甘味も加わってさらに飲みやすくなります。また飲むだけではなく、食べるものに混ぜるのもおすすめの1つです。

 

 

その中でも一番人気はヨーグルト、無糖のヨーグルトに混ぜるとレモンの酸味が加わり、ほんのりと甘酸っぱさが口の中に広がります。

 

 

ここに挙げたのはほんの一例なので、その他にもまだアレンジはあるはずです。好みの飲み方を探っていくのもまた、楽しみ方の1つになりますね。

 

 

プラステンアップはすっきりとしたレモン味で、酸味と甘みのバランスが絶妙に保たれています。栄養は摂りたいけれどカロリーが気になる場合でも、低カロリーで脂質ゼロなので太る心配はありません。

 

 

水だけでなくいろんな飲み物に入れてアレンジしたり食べ物に加えたり、自分好みの味を見つけると続けられるコツになります。