プラステンアップは高校生になって飲んでも効果はある?

プラステンアップは高校生になって飲んでも効果はある?

プラステンアップは高校生になって飲んでも効果はある?

 

「成長期も終わりに近付く高校生だと、プラステンアップを飲み始めるのは遅い?」グンと伸びるラストスパートには、ベストなサプリメントを飲ませてあげたいですから、本当にこれでいいのかとお考えの方も多いでしょう。

 

 

ここでは、プラステンアップは高校生になって飲んでも効果はあるのかについて、詳しくご説明していきます。

 

 

結論から言うと、プラステンアップは高校生の時期に是非飲んでいただきたいサプリメントです。なぜならプラステンアップは、中学生や高校生に絞って作られた成長サポートサプリメントだからです。

 

 

身長の伸びをサポートするサプリメントは現在、たくさんの種類の商品があり、どれも同じに見えるかもしれません。しかし商品をよく見ると、小学生から大人まで幅広い世代におすすめされているものばかり。

 

 

これは実は、低年齢でも飲めるように成分が調整されているのです。身体の小さな小学生と伸び盛りで運動量も遥かに多い中高生では、一日に必要な栄養素の量は大きく違います。

 

 

骨を強くすることで知られているカルシウムを例にみてみると、小学生が600rなのに対して、高校生ではその倍量が必要だと言われています。

 

 

すなわち、幅広い年齢層が飲めるサプリメントでは、高校生の体には十分な栄養素が摂取出来ず、あまり効果を得られないというわけなのです。

 

 

こういった点からプラステンアップは、中学生や高校生といった成長期真っ只中のお子さんにおすすめできるといえます。

 

 

プラステンアップは、体への吸収率に優れているという点でも、高校生におすすめできます。例えばアミノ酸。アミノ酸は生きるために欠かせない上に、タンパク質を生成するうえでも必要不可欠な成分であるなど、非常に重要な役割をもちます。

 

プラステンアップは高校生になって飲んでも効果はある?

 

アミノ酸の種類によっても違いますが、その多くは吸収までに多く時間を要します。吸収に時間がかかるということは、身体へも多少なりとも負担がかかるということ。

 

 

そこでプラステンアップは、吸収率が高いアミノ酸を採用し、中高生の体への負担を最小限に抑え、また無駄なく速やかに吸収されるようにしました。上記でご紹介したカルシウムも、カルシウム単体では身長が伸びることにはつながりません。

 

 

マグネシウムやビタミンD、亜鉛などにより吸収率を高めることが大切なのです。プラステンアップはこれら全ての栄養素を、それぞれがベストな働きが出来る最適な量を配合し、トータル的に成長に働きかけるようにつくられています。

 

 

そのため、中高生の成長に必要な栄養素がしっかりと摂取できるようになっているのです。

 

 

プラステンアップは、高校生の時期に飲みたいサプリメントということがお分かりいただけましたか。中高生の成長期に絞って作られているため、この時期に必要な栄養素をしっかりと補給することができるでしょう。

 

 

身体に負担をかけず、また効率よく成分を吸収できるため、効果をより実感しやすいサプリメントなのです。